ブロプレスは生理的昇圧物質のアンジオテンシンⅡだけに働きかけて、血圧を下げる作用を発揮するお薬です。
高血圧症の治療に用いられています。
服用後に、すみやかに吸収される特徴があります。

イルベサルタン製剤は長時間作用型高血圧に用いる薬で、腎保護作用に関しても効果があると証明されています。

オルメサルタンメドキソミル製剤の降圧効果は、血管を拡張することで抹消血管の抵抗を減少しています。
カンデサルタンシレキセチル製剤は、腎実質性高血圧症の軽症から中等症の慢性心不全に用いられ、ロサルタンカリウム製剤では高血圧や蛋白尿を伴う2型糖尿病における糖尿病腎症にも用いられます。

テルミサルタン製剤は、腎障害を伴う高血圧に有用で、早朝の血圧コントロールにすぐれています。
心機能や糖代謝、脂質代謝などに悪影響は与えません。

ブロプレスの副作用のときに、発疹などの過敏症状をおこすことがあります。
過敏症状がおこったときはすぐに医師に相談してください。

ときに、頭痛、めまい、不眠、低血圧、低血糖、むくみ、だるさ、筋肉痛、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘、肝機能障害、腎機能障害などがおこることがあります。

オルメタタンメドコソミル製剤では高カルシウム血症、軟便、全身倦怠感、せきなどがおこることがあります。
カンデサルタンシレキセチル製剤では、光線過敏症、手足や舌のしびれ感が起こります。
テルミサルタン製剤ではねむけ、肝機能数値の上昇などがおこることがあります。
こうした症状が現れた場合は、すぐ医師に報告してください。

血管浮腫や肝炎、腎不全、アナフィラキシー様症状、横紋筋融解症、不整脈、血液障害がおこることがあります。
意識喪失や間質性肺炎、高カリウム血症がおこりこともあります。

ブロプレスは錠剤で、一日一回、食後の服用が原則です。
自分勝手な判断で中止したり増量や減量してはいけません。

必ず医師または薬剤師の指示をきちんと守ってください。
また、服用するときは十分な水と一緒に飲んでください。

お役立ち情報

  • ムダ毛をキレイに処理してこそ、女性のおしゃれも引き立つものです。全国対応の全身脱毛のお得ニュースをいち早く紹介。
  • 困ったときに頼りになるカードローン 実績即索でわかる圧倒的支持率で人気の低金利かつ審査結果がすぐにわかるレスポンスがとても良い業者をお探しでしたら当サイトまで。

情報サイト

  • 比較することで節約ができる自動車の保険 人気評価実績が高くCM等でも話題のリーズナブルな保険ばかりを集めているので、今より支出を抑えることができないかとお悩みでしたらご確認ください。
  • 審査の結果がすぐにわかり、最も早ければその日のうちに現金を手にできるので利用する方にとって非常に便利なキャッシング 大手特典も色々とあるのでご確認ください。
  • 高血圧症は血圧が高すぎる状態で、放置すると脳卒中や<心筋梗塞など動脈硬化による恐ろしい病気の原因となったり心臓肥大をおこしたりする病気です。:高血圧教室